沿革


1949 大興実業株式会社佐世保出張所として創業。 東邦化学工業株式会社のカーバイトの販売を なす。
1951 東邦化学工業株式会社の三菱化成工業株式会社への吸収合併により出張所を解散。
三菱化成工業株式会社カーバイト特約店として、有限会社大興商会を設立。井上一郎が代表取締役社長に就任。資本金500,000円、本社を佐世保市汐見町43番地に置く。
1958 高圧ガス販売許可(長崎県指令33商第966号)
1960 八幡溶接棒株式会社(日鐵住金溶接工業株式会社の前身)の地区代理店となる。
1965 事業拡張のため本社を佐世保市干尽町8番10号に移転。
高圧ガス倉庫、カーバイト・溶接棒倉庫等の建設をなす。
1973 組織および商号を株式会社大興に変更。
同年6月、佐世保市卸本町28番2号に新社屋 が完成し移転。
同年6月、資本金を700万円 に増資。
1977 長崎市滑石町3-6-12 に長崎営業所開設。
1978 長崎営業所を長崎市岡町4-2 に移転。
1980 資本金1,000万円に増資。
同年11月、炭酸ガス充填工場完成。
1981 ドライアイス製造開始。
1986 井上泉が代表取締役社長に、井上一郎が代表取締役会長に就任。
長崎営業所を分離独立。
1989 佐世保ガスセンター株式会社設立。
同年12月、耐圧試験場完成稼動。
1991 日鐵住金溶接工業株式会社の地区問屋となる。
2004 第1回「大興夢市」展示会を開催。
2006 長崎県松浦市志佐町浦免121-2に松浦営業所を開設。
2008 井上亮が代表取締役社長に、井上泉が代表取締役会長に就任。
2009 4月株式会社西海総合ガスセンターに出資設立。
2010 7月水宅配事業 開始。
10月資本金を1,000万円から2,000万円に増資。
2012 10月衛生資材販売 開始。
2015 8月有限会社力武金物店を子会社化。
2018 4月井上真一が代表取締役社長に、井上亮が非常勤相談役
に就任。